QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侍 ~完全版~リプレイ 最終回

侍 ~完全版~リプレイ 最終回
其の序 其の壱 其の弐 其の参 其の四 其の五 其の六

先生と弟子の会話
弟子「このゲーム、ストーリーが見えませんね。」
先生「それはお前がでたらめなプレイをしたからだ。真面目にやると熱いストーリーにもなる。」

先生「今回はざっと手本を見せてやろう。侍の基本は『問答無用』『切り捨て御免』『悪即斬』だ。」
弟子「・・・何かいろんなものがごちゃ混ぜになっているような?(-_-;)」

というわけで、先生編。
先生の装備は花鳥風月。

花鳥風月
硬度5 攻撃力+50% 防御力+49% 体力+550
見切った技 16%

弟子「フルカスタマイズという割りには中途半端な気が?」
先生「体力はこれだけあれば充分。見切りも全技中16%だから、よく使ってくる技はほぼフォローしている。」

ぶっちゃけ用意が間に合わなかっただけです(汗
花鳥風月は基本は千草などと同系統の技が出せるが、最大の特徴は
R1+△で出せる六方切り
ノーマル状態でも全て命中で580ダメージという必殺技だ。
しかもR1の防御状態から簡単に繰り出せるので、ウラオトギの鬼神滅裂(600ダメージ)に匹敵する簡単で高威力の技である。
ただし、刀は疲労しやすいので、使い所を考えないとすぐに刀が折れてしまう。


先生「では行ってくる。」
六骨峠
スタート地点。
前方の橋の上ですずが坪八にさらわれそうになっている。

先生「(-_★キラーン!!」
坪八「なんだ?邪魔すんのかぁ!?」
先生「悪即斬!!」

問答無用。
圧倒的強さで雑魚全員と坪八を退ける。
必殺技を使わなくても、抜切の事→後敵の事を繰り返しているだけで勝てる。
この技は走り抜けざまに胴を払い、振り返りざまにもう一撃を加えるので、見た目も太刀筋が美しく、お気に入りの技だ。

坪八「ま、参った、勘弁してくれ。」

無言で斬りつける先生。

坪八「お、覚えてやがれっ!」

坪八逃走。

すず「あ、あのありがとうございました。」
先生「ふんっ!」

雑魚が落とした一円札を華麗に蹴り上げ手にとって走り去る先生。

すず「あっ、ちょっと待って下さい・・・・!」

先生は行ってしまった。

神社に来た先生。
日向と政府軍人が密談中。

先生「(-_★キラーン!!」

日向は消えた。
残った軍人を斬っておく。
まさに問答無用だった。

神社を出ようとすると石段の下で二人ほど通行人が話をしている。

通行人A「なんだ?あんたは?」
先生「さあな」
通行人B「こんな所で何をしているんだ?」

先生「辻斬りをしている。」

通行人A「・・・へっ?」

辻斬りだったのかよ!

通行人二人を倒し、落ちた一円札を蹴り上げて手に取り、橋の方に戻る。

すると今度は政府軍人らしき人物と警官が話をしていた。
軍人が立ち去ると

警官「けっ!政府の若造が威張りくさりやがって!俺が出世したら貴様などクビだクビ!」

先生「(-_★キラーン!!」


警官「ぬおおおっ!?官憲に刃を向けるとは覚えてろーーっ!」

警官は逃げていった。
次に宿場に来た。

あまぐりの中に先ほどのすずとアフロの異人侍(ドナドナ)を発見。
礼をしてくれるそうなので飯をごちそうになる。
何故かドナドナと一緒だ。

ドナドナ「うまいでござるか?」
先生「黙って食え。」
ドナドナ「・・・・はい。」


そこに知床以下黒生の浪人登場。
テーブルを盛大にひっくり返してくれる。

浪人「ひひひひ!」
先生「(-_★キラーン!!」

問答無用で抜刀。

雑魚を瞬殺。
次に出てきた知床と戦うが、珍しく今回の知床は隙がない動きをする。
仕方がない。

先生「花鳥風月・奥義 六方切り!」

全斬命中。
知床は退いていった。

すず「ありがとうございました!」
ドナドナ「あの知床を・・・・」

先生は無言で走り去った。

ドナドナ「行ってしまった・・・・」
すず「先生・・・・様・・・(´- `*)」

面倒なだけだったのだが、何か大きな誤解を生んでしまった気もする。
宿場を出ようとすると日向が話しかけてくるが無視。

夕方
鉄道付近に出ると赤玉党員二人が「出来る」「出来ない」と言い争っていた。

先生「(-_★キラーン!!」

喧嘩両成敗。
倒すと体力補正+100のアイテムを落とした。

再び宿場に戻る。
するとじいさんが赤玉党員にいびられていた。
さっきの警官がいたが、それを見て笑っている。

先生「(-_★キラーン!!」
警官(井ノ頭)「うおおおっ!?貴様はっ!?」

銃を抜いたが問答無用で斬りつける。

井ノ頭「ホセーッ!」
ホセ「うおおおっっっっ!!」

何か超デカイのが現れた。
巨大な金棒をぶんぶん振り回している。

先生「(-_★キラーン!!」

ホセを無視して井ノ頭に突撃。
井ノ頭はホセを連れて撤退した。

井ノ頭「どうせ貴様なんか死んじまうんだ!ざまあみろーーーっ(つД`)」
堂島「赤も黒も官憲も腐ってやがる!何時の世も虐げられるのは弱者のみか・・・・」

先生「そう、所詮この世は弱肉強食。強ければ生き、弱ければ死ぬ。」

辻斬りが言うな。

夜、宿場に行くとすずが黒生家に向かったドナルドを助けて欲しいと言う。

先生「(-_★キラーン!!」

何故か先生引き受けた。

すず「見張りは強いですけど見つからなければ争うこともありません。慎重に・・・」

慎重どころか、刀を抜いたまま走り、見張りの姿を見つければ斬りつけ、扉や襖は蹴り開ける。
出てくる見張りを片っ端から倒していく先生。
もはや潜入ではなく殴り込みだった。
ここでも体力補正+100のアイテムを入手。
どんどん強くなっていく。

中にいた坪八も斬る。
そしてドナドナが潜入した部屋に到着。

どうやらドナドナはこの部屋にある金庫を盗みに来たようだ。
これがあればすずは宿場を出ることが出来るらしい。

ドナドナに金庫を持たせて出て来る見張りを斬りながら屋敷を脱出。
どうみても泥棒です。

敵の主要技をほとんど見切っている先生は強い。
金庫を持って一本松に。
すると、そこに黒生鉄心と遭遇。

弟子プレイの時はここでドナドナが斬られていた場面に遭遇した。

先生「悪即斬!」

いや、泥棒はこっちなんですけど?
鉄心はさすがに強く、奥義・六方切りを出しても一撃では勝負がつかなかったが、それでも先生の余裕勝ち。

そこに鉄心の部下が来て、鉄心は退散した。
金庫強奪完了。
すずからも感謝された(ドナドナを助けたことに関して)

物陰の堂島
堂島「やはりあいつの力を借りるしか・・・・」

同じく物陰の日向
日向「ちっ・・・好き放題やってくれる!」

翌朝
宿場で堂島に話しかけられる。

手を貸してくれと言われたが断った。

堂島「ちっ・・・見込み違いだったか!」
先生「(-_★キラーン!!」

一度宿場を出る。
そして戻ってくると堂島がいたので斬りつける。

堂島「まあ落ち着け。落ち着いて話を聞け。」
先生「・・・( ゚Д゚)」

斬りつけたのに堂島は無傷だった。
もう一度。

堂島「まあ落ち着け。落ち着いて話を聞け。」
先生「・・・・ _| ̄|○ 」

先生降参。
さすが鬼軍二だ。

しょうがないので堂島に手を貸すことにした。
堂島が日向は今政府軍に連絡を付けるため橋に向かっているというので、そこに行く。

本当に何者だこの堂島って。

橋では日向が待ち伏せしていた。
先生が雑魚を倒している間に堂島が日向を倒した。
だか日向の待ち伏せは時間稼ぎで、既に政府軍は動き始めている。
六骨峠では黒生、赤玉、政府軍の三つどもえの戦いが繰り広げられており、宿場も政府軍が侵攻していた。
日向の目的は、赤と黒を争わせて疲弊させ、その隙にただ同然で政府軍が労せず高炉を手に入れることだった。

それには事情を知っている人間や、双方の戦力比を覆すような人間が邪魔だったわけだ。



急いで宿場に戻ると、すずが政府軍によって連れ去られていた。
なんでだ。

この頃には、高炉と赤玉党の館は制圧されていた。

軍人「たやすい作戦だったな。先ほどさらった娘を肴に酒宴でも・・・」
先生「(-_★キラーン!!」

悪即斬。
というか先生も、辻斬り、盗み、強奪の極悪人だが。
雑魚を片づける。
敵の援軍が出てきたが、堂島にまかせて一本松に。

堂島「人斬り鬼軍二の力見せてやろう!」

一本松に出るとドナドナがやはりすずを助けるために参戦。
雑魚をかたづけると井ノ頭登場。

井ノ頭「ふっふっふっ・・・そこまでだ。政府に逆らうものは全員死刑!うぎゃーーーっ!?」
軍人「ふん、もうお前は用済みだ。」
先生「・・・・(ーー;)」

あまりにも定番な小物ぶりに、ちょっとだけ同情した。

ドナドナに後を任せて、黒生屋敷に向かう。
政府軍は今ここに本陣を置いている。

一方その頃のすず。

すず「きゃーーっ」
玉川「くっくっくっ・・・これは上玉だ。」
軍人「牛裂きの刑にしてしまうのはもったいない気が・・・・」
玉川「何を言っている、これがたまらんのだよ」


先生「(-_★キラーン!!」

先生センサーに強烈な反応。
敵は董卓(違

玉川「ああーん?なんだ貴様は?」
すず「先生様!」
玉川「この娘の知り合いか・・・馬鹿な奴だ。」

いえ、ただの辻斬りです。
敵がぞろぞろと出てくる。
乱戦の中、誤って六方切りを出してしまった。
二人同時に当ってしまったため刀がもたず、硬度が下がる。
これでもう切り札の六方切りは使えない。

しかし先生の戦いぶりは見事だった。
敵の主要技を見切っているので、後ろから斬りつけられても綺麗に躱す。
しかしまた刀の硬度が下がった。

敵が多すぎる。
坪八が生きていれば加勢してくれるのだが、前に潜入した時に斬ってしまったし(汗
それでも雑魚をどんどん倒していく。

玉川「ふん、時代遅れの侍風情がしゃらくさい。よかろう、わしが相手になってやる!」

玉川自身は特別強くはないが、敵の数が多すぎる。
しかも皆精兵だ。

さすがの先生もじわじわと削られていく。
仕方がない。
一か八か、玉川が正面に来た時に、六方切りを発動。

先生「花鳥風月奥義・六方斬り!」

完全にヒット。
一気に玉川を追い詰めたが、刀もさらに硬度が下がった。
折れなかっただけよしとしよう。
これが折れたらもう一度同じものを作る気になれない。

なんとか通常攻撃でとどめを刺して玉川を倒し、すずを助ける。

そして・・・
援軍がどんどん来るが、玉川が死んでいるのを見て混乱。
その隙にすずを連れて逃げる先生。
明治政府は高炉を手に入れ、赤玉党も降伏。
すず、栗吉、先生は以前盗んだ金庫の金を持って六骨峠を去る。
しかしこの戦いで指揮官・玉川上水が戦死したことはあまり知られていない・・・

評価
侍度70
称号・侍師範代

ちなみに全員生きて逃げるエンディングもある。

弟子「・・・(¬д¬。) ジーーーッ」
先生「・・・さて、故郷に帰るか。」

先生が帰るのかよ。

とりあえず、花鳥風月が辻斬りを先生にしてしまうほどの魔剣だということはわかった。
ちなみにウラオトギも強力な技があるが、その他の技が使いにくいため、魔剣化は微妙だ。
見切りを沢山覚えれば、たぶん普通の剣でも防御に関しては魔剣になる。
魔剣作りは難易度やさしいで、敵の攻撃に合わせまくっていれば、比較的危険も少なく出来る。

終わり。


というわけで終わりました。
ここまで相変らずの妄想馬鹿プレイにお付き合いいただきありがとうございました。
次はたぶん、突然他のリプレイをやりたくならない限り、侍道2をやります。
たぶんこちらも短いですけど^^;
スポンサーサイト

コメント

玉川上水って指揮官がいましたが、東京にもそんな駅があった気がします。舞台は東京なんでしょうかね。
まあそんなことはどうでもいいですが、お疲れ様でした。
弟子はもちろん真面目なキャラなのかと思っていた先生までむちゃくちゃやりますね。完全に辻斬りでしたよ(笑)。それでも一応はストーリーの体を為すあたり楽しいですね。しかし牛裂きの刑とか玉川怖すぎる。

それにしても、これってPS2の初期のころ出た作品だと思うのですが、見ていると自由度がなかなか高そうな。この「侍」のPSP移植版の、「侍ポータブル」っていうのが9月下旬に出るみたいなので、興味が沸いてきました。
元々幕末のゲームはPS2だけで3作くらい持っていたりするので、こういうの好きなんですよね。
もし買ったら先生に倣って斎藤一ばりの悪即斬プレイでやっていこうと思います。

あ、一つ聞いておきたいんですけど、これ、真面目にやるっていう選択肢もちゃんとありますよね?(ぉぃ)

  • 2008/09/07(日) 17:04:47 |
  • URL |
  • SET #ekI9GEUo
  • [ 編集 ]

 黒耀竜からハンドル変えました、Barbalです。

 極悪リプレイ(違)、お疲れさまでした。ゲームの特性にもよるのでしょうが、更新頻度の高さがいかに楽しんでプレイされたかを物語っていますね。

 『ドナドナに金庫を持たせて出て来る見張りを斬りながら屋敷を脱出。
どうみても泥棒です』
>つか、強盗ですよね (^^;

 わたしはアクションゲームがダメなのとゲーム機器を持っていないのとでプレイできないのですが、それでも思わずやってみたくなりました。日向役で。・・・いや、できるかどうかは知りませんが。

 ともあれ、お疲れ様でした。

  • 2008/09/07(日) 18:48:43 |
  • URL |
  • Barbal #L.zFf.1o
  • [ 編集 ]

■SETさん
>玉川上水
このゲームのネーミングってネタが多い(チェルシー・赤玉等)ので案外そのあたりから来ているかもしれません。

>自由度
この作品はシステム面は昔の作品らしく洗練されていない部分があります。
しかし、肝心のゲーム部分の面白さは、今までやったゲームの中でも10本の指に入りそうです。(馬鹿ゲーという意味で)
自由度の高さはオブリビオンとは別の意味で高いですね。
オブリビオンが本当に「思いつくままご自由に」という感じなら、侍は「その後のフォローもありますよ(ただし多少の制限有)」という感じで。
ボリュームはさすがに昔のゲームなのでわりとすぐにやりこめてしまいますが、廉価版1800円という値段で考えると、充分おつりが来る楽しさです。
たぶんこれ当時定価で買ってても損したとは思わなかったでしょうけど。

>真面目なプレイ
もちろん出来ます^^;
ただ、開発陣も馬鹿ゲーを意識して作ったらしいです。

■Barbalさん
このゲームは一週が短いですから特に進みが早いですね。
プレイだけなら一日あれば余裕なのですが、書く方が追いつきません。

>ドナドナに金庫を持たせて~
そういえば、泥棒じゃなくて強盗ですね^^;
私もアクションゲームは苦手で、特に常人には無理じゃないかと思われるコマンド入力とか。
実際このゲームもコマンド入力できなくて使えない技が大半です。
それでも難易度やさしいで刀鍛えてやればお気に入りの技だけでも楽に戦えました。
難易度を上げると私みたいなのにはとても無理ですね。

ちなみに日向役はこのゲームでは出来ません。
基本プレイヤーは固定です。
先生とかもキャラは使えてもキャラは同じですし。

  • 2008/09/08(月) 19:41:41 |
  • URL |
  • 木陰(管理人) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

No title

某検索先生で辿り着いてしまいました。お初です。
侍、懐かしいですねえ。自分は日向の刀で狂わ歌舞伎を連発してた記憶があります。

すぐに硬度なくなりますけど。


さて、赤黒連合ルートですが、実は小ネタがあります。
条件は最終戦までに当主以外が全滅していること。

すると政府の銃弾に狙われた吉兆さんが・・・
ぜひ一度、ご覧あれ。

とはいえ、全滅させるのには違う意味で根気がいりますけども。

  • 2009/09/09(水) 23:20:16 |
  • URL |
  • 赤生黒玉 #-
  • [ 編集 ]

No title

はじめまして。
このゲームは確か一年ほど前に知って、しばらくはまっていましたが、
そんな小ネタがあったとは知りませんでした。
今度機会があったらやってみます。
しかし、頭首以外を全滅させるというのもかなり大変そうですね・・・・

  • 2009/09/10(木) 18:47:31 |
  • URL |
  • 木陰(南斗) #leF2ecbc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/873-d1b5669f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。