QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLADESTORM 百年戦争 リプレイ 序

BLADESTORM 百年戦争リプレイ 序

早速起動してみたらオープニングが映画のワンシーンのように綺麗でしたね。
いきなりリプレイ始めます。
ただ、昨日軽く序盤をやってみたのですが、かなり大変そうなので、細かい戦闘はリプレイせず、主にストーリーに影響する大きな戦闘のみリプレイの対象にします。


まずは、このゲームがどんな感じのゲームかだけざっと並べてみます。

・プレイヤーは傭兵、所属勢力は無し
・各作戦事に契約して参加する。
そのため、昨日はイングランド軍、今日はフランス軍なんてこともある。
オープニングの傭兵同士の戦いのシーンで
「あれっ、お前フランス軍じゃなかったか?」
「そりゃ、前の前の戦いだ。今はイングランド軍だ」
には笑った^^;
・プレイヤーの所属勢力が決まっていないため、負けても話は進みます。そのため自由度は高い。
・時代設定は謎。
一人の傭兵の人生で黒太子エドワード1330~1376とジャンヌ・ダルク1412~1431が両方出てくるので、あまり細かいことにこだわらない方が良い。
というか、コーエーのゲームではいつものことです。
とにかく百年戦争を題材にした創作として楽しみましょう。
・一応位置づけはアクションゲームのようですが、部隊を率いて操ったり、複数存在する拠点(城、砦、その他)を後略したりと、むしろ戦術級のリアルタイムシミュレーションに戦闘時のみアクション要素を加えたという感じに見えなくもない。
・プレイヤーも戦闘エリア内の選択可能な拠点からならそこにいる部隊を自由に(その時点で選択可能な範囲で)選んで出撃可能。

とにかく自由度は結構高いです。


設定
とはいっても特に設定することはありません^^;
プレイヤーキャラ

名前・隊長(またか^^;)

今回は最初の戦闘のみ。
キャラを作り終えるとさっそく傭兵のたまり場の酒場の親父からノルマンディ上陸作戦の依頼があるという。
以来は二つ。

・イングランド軍
オドン風車の攻防
戦場・ノルマンディ
達成条件・拠点の制圧(オドン風車)
報酬1500
期間・無期限

・フランス軍
エパニェ砦の戦い
戦場・ノルマンディ
達成条件・拠点の制圧(エパニェ砦)
報酬1500
期間・無期限

ここで面白いのが戦場と期間。
このゲームでは選択可能なエリア内なら複数の拠点から選択して出撃可能。
そのため、攻略目標から全然関係なさそうな遠隔地からでも出撃できたりする。
そして期限内なら攻略目標を無視して他の場所で戦い続けることも可能。
期間が無期限だと、かなりのんびり戦えたりします^^;
最も、次の作戦時にはせっかく有利にしておいた戦況が変っていたりすることもあるみたいです。 

ここではフランス軍と契約。
エパニェ砦の戦いに出陣。
epa01.png
今回はエスケー城からしか出陣できないようだ。
マップ上の7/7は駐留部隊数/最大駐留部隊数を現している。
これが4/7とかになると、その数の分だけ部隊が出撃中か、もしくは壊滅している状態。
ちなみにこのマップ外でも戦闘は行われている。
特にリルボンヌ廃墟の東でにはルーアンという大都市があり9/9もの部隊が駐留している。
今回はそっちは無視しよう。

隊長はエスケー城から出陣。
出陣時は隊長一人のみで部隊は勝手に移動を始める。
この中から選択可能な部隊を選んで「俺が指揮を執る!」と勝手に仕切ることが出来る^^;

隊長「というか、みんなどんどん進んでいくっ!?∑(゚ロ゚;)」

ぼやぼやしていると一人置き去りにされてしまいそうだ。
とにかく近くにいた部隊を乗っ取り指揮する。

隊長「俺に続け!」

どうも指揮した部隊は剣騎兵だったようだ。
置き去りにされないように慌てて選んだので、よくわからなかった^^;
騎兵は足が速いが乱戦には弱い。
戦場を駆け抜けるように戦うのがコツだ。

とりあえず味方部隊に先駆けて北上してノロレ教会を目指す。
エパニェ砦はたいした部隊はいないがノロレ教会はそれなりの部隊がいてやっかいだ。
ちなみにリルボンヌ廃墟とルーアンから南のギトゥリー監視塔にも敵は進軍しているが、そこまで面度見切れない。

敵の拠点に近づくと、敵の剣兵とかが一斉にかかってくる。
二部隊ほどだろうか。
さらに後方には弓兵がいる。

騎兵の特殊攻撃クリティカルブレードを発動(歩兵に大ダメージ)
さらにプロテクションも発動(防御力アップ)
一撃離脱で敵部隊の間を駆け抜ける。

今度は反転して勢いを付けて敵の弓兵に雪崩れ込む。
突撃を使いたいのだが、これは加速がついていないと使えないらしい。
とにかく何度も突撃、反転、突撃を繰り返すが、いまいち敵にダメージを与えられている気がしない^^;
騎兵にもいろいろ種類があり、止まっていても通常攻撃が出来るのもあるが、どうもこれは通常攻撃が無いタイプらしい。
そうこうするうちに、味方がノロレ教会内部に突入。

隊長「ああ、騎兵は面倒くさい(-_-;)」

丁度横に長剣兵が移動していたので、その部隊を乗っ取り指揮する。

隊長「よし、俺に続け!」

長剣兵を率いてノロレ教会に突入。
敵の拠点隊長発見。
遠慮無く特殊攻撃を出しまくる。
味方の騎兵隊も雪崩れ込んできて敵を蹂躙する。

隊長「圧倒的じゃないか( ̄▽ ̄)」

最後は隊長自ら敵の拠点隊長を倒しノロレ教会を制圧。
こうなればもうエパニェ砦は裸になったも同然だ。
あえてポイントを稼ぐためにエパニェを無視してリルボンヌ攻略に行くのも悪くないが、このゲームは味方部隊が侵攻していないところに自キャラ一人で行っても攻略できないようになっている。
あくまでも部隊戦が主体で、無双のように主人公一人で全て制圧とかは出来ない仕様。

隊長「味方はリルボンヌに侵攻は・・・・していないな・・・」

というわけで、ここは無難にエパニェ攻略を目指す。
epa02.png
既にエパニェの西では味方部隊と敵部隊の戦闘が始まっている。
隊長は長剣兵を率いて味方部隊と共に南から侵攻。

砦に近づくと、敵の騎兵、剣兵、弓兵がずらりと並んでいた。

隊長「かまわん、いけいけー!!」

何も考えずに突撃^^;

ちなみに兵科にはそれぞれ得手不得手がある。
この長剣兵は短剣兵や細剣兵には強いが騎馬系には弱い。
しかし構わず突撃。

意外にもあっさりと敵は散り散りになる。

隊長「弱いな、敵が弱すぎる( ̄▽ ̄)」

そうこうしているうちに味方の部隊も追いついてきた。

さらに進軍して西側に出ると、そこで敵将アンディの部隊と味方が戦っていた。
有名武将の部隊を倒すと名声が上がるので遠慮無く挑む。

その背後にいた騎兵隊が雪崩れ込んでくるが、構わず特殊攻撃を発動しまくる。

アンディ「くっ、やられちまったか・・・」

あっさりとアンディの部隊も騎兵隊も蹴散らす。

隊長「俺様最強( ̄▽ ̄)」

ちなみにこの戦いはチュートリアル戦みたいなものなので、難易度は低い。

味方部隊が砦内に侵入。
隊長の部隊も砦に侵入する。
エパニェ砦は隊長の活躍によって1日で陥落した。

契約終了。
槍兵の書も手に入れて、今度からは槍兵も率いられるようになった。
酒場に戻ってマスターや他の傭兵と会話したり、報酬で商人から武具を買ったりして、次の戦いに備える。

マスター「よう、生きて帰ってきたな。」
隊長「楽勝だぜ( ̄▽ ̄)」
マスター「次の契約が入っているぞ。」

・・・と、こんな感じで進んでいきます。
敵将を倒したり拠点を攻略したりして傭兵としての名声を上げていくといろいろイベントとかが起こりやすくなるらしい。
今回は序盤の戦いと言うこともあって楽勝でしたが、進んでいくと難しくなってたまに負けます^^;


この戦いでエンパニェ砦を制圧したフランス軍は勢いに乗り、ノルマンディの各地方奪還を目指す。
しかしイングランド軍も次々と部隊を送り込んでおり、しばらくは激戦が続きそうである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/905-af41963e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。