QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLADESTORM 百年戦争リプレイ 幕間

BLADESTORM 百年戦争リプレイ 幕間
 第一回 

本当は本格更新したかったんですけど、隊長体調がかなり悪いのでとりあえず繋ぎで軽く更新。

その後の隊長はとにかくフランスに肩入れする。
隊長は恐い黒太子を避けてブルターニュ方面の作戦に積極的に参加する。
・ノロレ教会奪還に参加・勝利
・ヴァンヌ城塞攻略戦に参加・拠点2つを落とすも敗北
・ヴァンヌ城塞攻略戦・勝利。
・ボラジェク廃墟遊撃戦・孤立して敗北。
・パンポン砦遊撃戦・敗戦。
・ロクリスト監視塔奪還・ロクリストは奪還したものの全滅。
・ランドール廃墟の奪還・勝利
・ル・クロスワティ城の会戦・敗北
・第二次ル・クロスワティ城の会戦・敗北
・第三次ル・クロスワティ城の会戦・敗北
・第四次ル・クロワスティ攻略戦・勝利

4度にも渡ったル・クロスワティの戦いで勝利したフランス軍は、体勢を一気に覆えさんとす。
ブルターニュで行われた決戦にもフランス軍は勝利。

その後も隊長は数十の戦いにフランス軍と契約して参加。
勝ったり負けたりしながらも、ついには一時的にブルターニュ地方からイングランド軍をほぼ追い出すことに成功した。

バート「執念だな・・・」
マスター「馬鹿だねぇ・・・・」

それにしても最近は知り合いの傭兵も増えた。
この間はイングランド軍に参加したいとかいう射手の少女が、若い女性だという理由だけで仕官を断られたとかで、黒太子のことをぼろくそに言ってたような。
この他にもいろいろな傭兵と知り合ったりしている。

気がつけばレベルは剣兵系なら25 その他も15、6はあり、もうレベル不足でなやむことはなくなった。
このゲームはイベント戦闘以外でいくらでも戦えるので、レベルや資金が不足していてもなんとかなる。

隊長「戦い方のコツも覚えた。」
マスター「ほう、ようやく効率的に戦えるようになったか。」
隊長「いや、効率的な戦い方でなく、気分の良い戦い方だ。」

なんだそりゃ。

とりあえず、例。
・歩兵系の場合
1.味方に先駆けて前進。
2.敵の姿を見かけたら後続の味方部隊が続いていることを確認し、一端停止して隊列を整える。
3.隊列を崩さぬよう整然と前進。
4.敵が気づいてかかってきたら、槍や短剣ならとりあえず引きつけてから槍や短剣を投げておく。それ以外は接触まで待機。
5.敵と接触したら、一気に部隊アクションでたたみ掛ける。
6.敵の先鋒を崩したら、敵の後続と接触する前に後退して後続の味方と入れ替わる。
7.自部隊はそのまま迂回して側面か背面に回り込み、敵の中央の槍系部隊(がいることが多い)か後衛の弓系部隊に襲いかかる。

隊長「これを整然と出来たら、本当に名部隊長になったような気分になれる。」
バート「気分かよ。」
隊長「綺麗に決まると気持ちいいぞ。最も、レベルが高ければ正面からの力押しでも勝てるが、美しくない。」

ちなみに単に効率よく戦うなら、部隊をとっかえひっかえして、部隊アクション使いまくり、戦旗つかいまくりとか、いくらでも出来るが、そういうゲーム的な効率重視の戦いよりも、いかに雰囲気に酔うかを考えてプレイするのが隊長だ。

この他に、騎兵系なら豪快に戦場を疾駆する。
敵の城の周り一週で、周囲の敵部隊大混乱とか、弓兵なら短弓兵で近づいて、敵将もろともガンガン討ちまくるとか、長弓兵で敵に気づかれない位置から超遠距離攻撃とか。

隊長「ところでこれ、いくら戦ってもストーリーが進まないけど、もしかしてイベント戦闘はこなさないとストーリー進まないんじゃないか?」
バート「・・・・・」
マスター「・・・・・」

バート「気づいてなかったのか!?∑(゚ロ゚;)」


マスター「知っててネタでやってるんだと思ってたよ。」


隊長「・・・(-_-;)」

気づいていなかったようだ。

隊長「行くしかないのか、騎行行軍・・・・...( = =) 」
バート「状況によっちゃ、ちゃんとフランスとイングランドのどちらか選べるイベント戦闘もあるから。」
隊長「・・・んじゃ、気は進まないけど騎行行軍やってきます・・・」

そんなわけで次回は騎行行軍から
本当は今日更新するつもりだったんですけどね<(_ _)>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/910-e7558a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。