QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侍道3 主膳と共に 壱

またエンディングにいきました。
タイトル「主膳と共に 壱」
称号「一途な侍」
侍度94.0%


今回は二刀流。
先生の木刀と以前作って失敗した重さ3のオリジナル刀(攻60防110)を使用。
不思議なことに二刀流にすると重さ3の遅さが無くなる。
しかもそれでいて刀は折れにくくなっている。
試しに両手に重さ3の武器を持ったら0と3の組み合わせの時より遅くなりました。
どうも二刀流は両方の刀のいいパラメーターだけを取っているぽい?

桜花党に入って、さらに藤森家にも仕官。
その後は街と藤森家の渡世を交互にやりながら、藤森家のイベントを消化していく。
途中で兵糧護衛の渡世で桜花党と敵対したが放置してそのまま。
じきに、信頼されて主膳に面会できる。
主膳に何度も足蹴にされるが、ひたすら土下座して逆らわない。
すると、「大戯か腹にいつもつあるのか」とかいわれた^^;
そのまままた渡世を続け、とにかく主膳が横暴に振る舞ってもひたすら耐える。

御幹街で雪乃を100文で護衛に付ける(夜間限定)
槍使いだそうだが、武器が箒なんですけど?^^;

二回目からは普通に槍背負ってましたけど。
それを数日やっていて、自宅に帰ったら雪乃が何故か伴侶に。
以後行動を共にする。
雪乃は足が遅いが、戦闘は意外に強い。
その後はまた渡世を続けながら藤森家のイベント消化。

そして信長が攻めてくる。
まず邪魔者を片付けようと、桜花党に攻め入って祐馬と親分を斬る。
その後、城を奇襲したいつきを斬る。
するとエンディングに。
主膳と共に信長軍との決戦に向かう主人公侍。

ところでこれ、スタッフロールの画像が面白いですね^^;


今回は、二刀流で、今まで重くて使いものにならなかった刀が重さ0の刀との組み合わせで使えるようになるのを知りました。
二刀流用に、あえて重くて頑丈で防御力の高い刀を作って、さらにもう一本は軽くて早い刀を作ったらどうなるのだろうか。
今度試してみます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/962-84f17c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。