QLOOKアクセス解析

徒然なるままに・・・

長い間お世話になりました。当ブログは閉鎖いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侍道3 長刀の居合い刀

ついに納得のいく一振りが完成しました。


オリジナル居合い刀
素材は
土神の長刀身
鬼桜の柄
桜耀の鍔
散花の柄頭

冠名・名刀・日光 風刃
硬度5 重さ1 攻撃力185 防御力160 質10/5

手持ちのパーツで見た目と使いたい技を入れられるだけの技ポイントを両立させるのがかなり難しかったのですが、赤鞘に渋い黒柄と飾り気のないようで赤鞘があざやかな長刀になりました。
ただ、手持ちのパーツがそろそろ良いのが無くなってきたので初期パラメーターはいまいちで、精錬しても200越えはしませんでした。
とは言っても、これだけあれば難易度難しいでもだいたいは戦えるはずですけど。

居合いの長刀は前に実験で作りましたけど、今回のは実用も考えて
技は
観月-朧月-浮月
帰燕-飛燕
抜の抜
を入れました。
重さは1になっていますけど、長刀の利点を活かして間合いを取って戦うと、相手の刀を結構折れます。
しかもこちらは重さ1で微妙に折れにくくなっています。
抜の抜(攻撃力340の大技)も普通の居合い刀だと一発で折れてしまったり、そもそもタメが長いため発動する前に攻撃食らったりしますが、これは間合いをあけて放てるので、わりと決まります、
もっとも、動きの激しいキャラ相手だとやはり使えませんが、必殺技はロマンですから^^;
夕太刀使ってた時は抜の抜は空振りかタメ中に反撃食らってばかりでしたからね^^;

ちなみに100人斬りを試してきたら間合いをとりながら観月を単発で放っているだけで殆どの敵は一撃死か刀を折るところまでいけますね。
離れている奴は抜の抜で豪快に仕留めるなど、これはかなり面白かったです。
ようやく私的に見た目、性能共に楽しめる刀になりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seasons3000.blog89.fc2.com/tb.php/981-9875ca61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。